データセンターご利用の制限について(2020年4月9日)

2020年4月09日

新型コロナウィルス感染拡大予防のため、当社では以下のような対応をさせていただきます。

皆様にはご迷惑をおかけする点もございますが、何卒ご理解いただき、ご協力をお願いいたします。


【データセンター入局制限について】

サーバルームを含むデータセンターは、構造上窓を開けた効率の良い換気ができず、作業箇所に人が密集する可能性もあります。
これにより小規模でもクラスターが発生した場合、データセンターの維持・運用に大きく制限がかかる可能性があります。
これを防ぐために、ご利用の皆様の「データセンターに入局を伴う作業」について暫定的に制限をさせていただくこととしました。
※データセンター入局(サーバルーム作業)以外のデータセンターサービスにつきましては従来通りご利用いただけます。

(1)体温が37.5度以上の方の入局の禁止 

 37.5度以上の方は来社をお断りいたしますので、事前の検温のご協力をお願いいたします。
 また、準備が出来次第弊社側で非接触型の検温機によるチェックを行います。
 37.5度以上が確認された場合、チェックができない場合には入局をお断りいたします。

(2)マスク着用のお願い

 無症状、潜伏期間であっても他人に感染させる可能性、室内に飛沫が付着する可能性があることから、入局される方はマスクの着用をお願いいたします。

(3)手指消毒のお願い

 風除室内、指紋認証機、その他館内で多数の方が触れられる場所に消毒液もしくは除菌シートを設置いたしております。定期的な消毒をお願いいたします。

【プロジェクトルーム等の貸出し部屋利用の制限について】

プロジェクトルームはデータセンターの構造上、窓を開ける効率の良い換気ができません。
また、人が密集した空間、近距離での会話についても小規模クラスター発生確率を高めることから、感染症予防のためにプロジェクトルーム利用の制限をさせていただくこととしました。

(1)1部屋3名以内でのご利用に制限
 3名以上では十分な感染症予防距離が取れません。最大でも3名までのご利用とさせていただきます。
 机、椅子についても3セットのみのご用意とさせていただき、追加はお断りいたします。

(2)長期間連続した利用の制限
 ウイルスが壁や什器に付着した場合、最低でも24時間は残り続けると言われています。

 そのため、連続した長期間ご利用の場合感染リスクが高まると考えられます。このことから弊社では利用終了時及び定期的な消毒作業を実施いたします。
 プロジェクトルームについても、まずは長時間連続した利用を避けていただくこととし、定期的な消毒作業を実施するためプロジェクトルームに入室させていただきます。
 そのため(1)最後のご利用から24時間程度の間隔を開けていただく、(2)お客様機器・荷物の持ち帰り、をお願いします。


これら制限事項については状況に合わせて変更する可能性がありますのであらかじめご了承ください。
収束時期が見込めないため現時点では制限終了時期も未定です。

皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。